「入れ歯に特化した」歯科医院の誕生

知っておきたい入れ歯の知識

"入れ歯が痛い"

入れ歯が合わずに困っていたので、新しく作ってみたけれど、やはり痛くて思うように噛めない。合っていないのでは? と感じたことはありませんか。

『①場所によって歯ぐきの厚みや骨の形が違う』
 入れ歯の下には歯ぐきがあり、さらにその下にはアゴの骨が隠れています。入れ歯が骨に刺さるように鋭い痛みを感じる箇所は、歯ぐきが薄いか、あるいは骨が尖っている箇所である場合があります。

『②入れ歯がずれる』 
 入れ歯は、上下の歯が上手く噛み合わさることで、よく噛み砕くことができ、入れ歯自体の位置を安定させています。噛み合せによるずれの力は、部分的に過度な負担となり歯ぐきに加わり、痛みとなって現れてきます。

 入れ歯治療の第一歩は、患者さんが何を不満に思い、求められているのかをしっかり確認するところからはじまります。物を食べるという機能は勿論のこと、あごの位置や、口との適合が安定し、ご自身の歯があった時と近づけるために、見た目や装着感など、確かめながら進めていかないと、お口や身体にも悪い影響がでてくる場合があります。

 入れ歯の問題は、放っておいて治ることはありません。お悩みの方は、一度相談されてみては如何でしょうか?