ホワイトニングを知る

ホワイトニングは、黄ばんだ歯の色を白くすることで、審美的に良くすることを目的として行われます。歯が黄ばんで来た方、煙草のヤニで歯が汚れてしまった方、茶シブの黄ばみが取れない方、ワインやコーヒーなどを好み歯の汚れが気になる方(着色)、他にも人前に出て話す様な機会が多い方や、若々しい印象によみがえらせたい方など、様々なニーズがあります。

治療方法は主に3種類あり、自宅でできるホームホワイトニング(セルフケア)と歯科医院で行うオフィスホワイトニング、その中間となるアシステッドホワイトニングとなります。ホームホワイトニングでは、基本的に自分専用のマウスピースを作成して、薬剤・ホワイトニング剤をつけてマウスピ-ス(マウストレー)を装着し、毎日決められた時間を大体2週間程度かけて歯を白くしてゆきます。

オフィスホワイトニングでは、歯科医院内で主に歯科衛生士が施術をして、特殊な液体を歯に塗布して、特殊な光(ハロゲンライト等)を当てて歯をブリーチングしてカラーガイドに合わせて歯を白くしていきます。

ホームホワイトニングに比べ、オフィスホワイトニングでは1日で当日に白くすることができ、短期間で終わらせたい方に向いている一方で、自宅で気軽にホワイトニングをされたい方は、期間は長いですがホームホワイトニングを選ばれる傾向があるようです。

いずれにしてもホワイトニングは自由診療となります。しかし、最近では新しく様々なホワイトニングサービスがあり、今迄の様な高価なホワイトニングの半額以下で手軽に安価にホワイトニングができる店舗が登場しております。

但し、ホワイトニングには個人差がありますので、充分に確認してから行うようにしましょう。