入れ歯は人工の臓器です

「噛む力」を取り戻す専門治療


入れ歯は生活を快適にする人工臓器

皆さんはご自身に本当に合った入れ歯を使われていますでしょうか?日本国内には、実に5人に1人が入れ歯をご利用になっている状況です。それだけ当たり前に日常にある入れ歯ですが、入れ歯をお使いの多くの方の悩みは尽きません。本来適正な入れ歯とは、部分入れ歯・総入れ歯でも「噛んでも痛くない」「よく噛める」「外れにくい」ものですから、利用者の方にとっては「人工臓器」に匹敵するぐらい価値のあるものと言えます。しかし、合わない入れ歯を我慢して使い続けている方が多く、合わない入れ歯を我慢して使い続ける危険性(歯ぐきの炎症・歯ぐきのやせ細りなど)について、利用者の方はもっと理解をしていく必要があるかと思います。


入れ歯専門の歯科医師・技工士が、患者さんと作り上げる精密入れ歯

入れ歯専門歯科医院「ハイライフグループ」は、入れ歯に特化した歯科医院のネットワークです(全国5医院)。入れ歯ご利用者に特化した診療を行っており、日々多くの入れ歯でお悩みの方が訪れ、様々な原因と向き合い診療をしています。 診療方針として、治療前の時間をとても大切に考えています。例えば家を建築される際や、リフォームされる場合、入念な打ち合わせをされるかと思います。入れ歯も同様に、口腔内の状態やお悩み、ご要望などを入念にお聞きして、「適正な設計・治療計画・通院期間・製作費用など」を事前に説明させていただき、内容にご納得いただくことから治療がはじまります。(※治療開始まで費用はいただいておりません。) 経験と高い技術を持った歯科医師が、入れ歯専門の歯科技工士との連携により、治療に必要十分な時間と最適な材料を使用して治療にあたります。製作には試適(洋服でいうと試着)の段階があり、確認しながら進めるため、「思っていたものと違うものができた」ということが少なく安心です。 また、当医院にて製作いただいた入れ歯は、完成後1年間通常ご利用いただいていながら破損が生じた場合は、無料にて修理させていただくなど、安心して治療に臨んでいただける環境づくりを心がけています。
入れ歯は、上下の歯の凸凹が上手く噛み合うことによって食べ物を効率よく噛み砕くことができ、同時に入れ歯自体の位置を安定させています。


入れ歯のお悩みあきらめていませんか?
入れ歯をより精密に製作することはもちろんのこと、口腔内の状態や目的/用途に応じて使用する材質を変えたり、工程を追加したりすることができます。下記の他にもさまざまな方法を用いて噛む機能の改善へと導きます。

「痛い・噛めない・外れる」を解消する入れ歯
硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというやわらかいクッションで覆う、全く新しい入れ歯の技術です。 生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、驚くほどの吸着力を発揮します。「痛い・噛めない・外れやすい」といった、従来の入れ歯の悩みを解消するとともに、歯ぐきをやさしく守ります。

入れ歯という、人工臓器は当然のこと、人の手で作っていますので合う合わないは出てきますが、自費で製作による精密な入れ歯作りだと、入れ歯患者さまにより最適な入れ歯になることでしょう。

無料相談のお申し込み・お問い合わせはこちら