入れ歯がずれるのはなぜなのか。

入れ歯が合わずにずれてしまって困っていたので、新しい入れ歯を作ってはみたけれど、やはりずれて思うように噛めない。作り直す度に合っていないのでは?と感じたことはありませんか?


『入れ歯がずれる』
入れ歯は、上下の歯の凸凹が上手く噛み合わさることによって食べ物を効率よく噛み砕くことができ、また同時に入れ歯自体の位置を安定させています。しかし、凸凹がわずかでもずれていれば、その分だけ入れ歯もずれようとしてしまいます。噛み合せによるずれの力は、部分的に過度な負担となって歯ぐきに加わり、痛みとなって現れてきます。ですので、噛み合わせの調整によって歯ぐきの痛みを解決できる場合もあります。

入れ歯を入れているだけでは痛みを感じないのに、噛むと痛みが生じるという場合、あるいは噛むと外れてしまうというような場合にも、上下の歯が上手く噛み合わさっていないことが原因として見受けられます。


私たちハイライフグループでは、入れ歯専門医院として、入れ歯の患者様のみに特化した診療を行っています。 「よく噛める入れ歯」を提供するために、入れ歯をつくる歯科技工士が医院内に常駐しており、患者様の表情や、わずかな違和感などを実際に直接感じ取りながら、歯科医師と歯科技工士の専門チームによる精度の高い入れ歯の製作・調整を実現しています。