噛みやすい入れ歯のご提供

人によって噛みやすい位置というのがあります。噛む時、10回噛むうちの七回同じ位置で噛むとしたら、その位置がだいたい咀嚼の中心になります。ハイライフグループでは、患者様の最も噛みやすい位置を把握し、それに基づき入れ歯の製作を致します。方を取る場合の困難さは、この位置を決める時の難しさによるのです、入れ歯を作るというのは、大変細かく精密に作らなければ患者様に合う入れ歯をお作りすることはできなのです。
また、極端に噛み癖に偏りのある方については、すでに顎の骨がずれていたりする可能性があります。ところが、この癖を矯正せずに、癖のあるまま入れ歯を、この方に合わせていればを作るとますます噛みやすい方へと流れていきます。すると、年中そのような噛み方をしているために、だんだん顎が外れやすくなってきます。年を取った人で、良く顎が外れる方は、ここに原因があると思われます。従って、偏った噛み合わせで入れ歯をつくってしまうと、最初は噛みやすくなったと思うかもしれませんが、顎が外れやすくなり、大変面倒なことになってしまうのです。

改善策は、まず偏りを矯正することから始めましょう。その上で、患者様の顎に最も適した入れ歯を作ります。そうすることによって後に起こる事態もなく、日々をより快適に過ごせる率が高まります。


噛みやすい入れ歯をおすすめします