お口の中の異常警報

人間の健康状態はつねに変化をし続けています。定期検診にご来院される患者様のお口の中(口腔内)の状態の変化を見逃さないためにも、ハイライフ所属の入れ歯専門ドクターは注意深く患者様のお口の中を観察しています。カウンセラーも口腔内だけではなく、体全身の健康状態にも気を配りしっかりと患者様のお話に耳を傾けております。カウンセラーとして、患者様のお悩みがどこで、いつから発症したのか、発症状況を確認します。患者様にもお口の中の部位や構造を少しでも理解していただけると、診療を初めて行く中でとても役に立つことが多くなります。例えば「上間節腔」「円板後部組織」「後方肥厚部」「前方肥厚部」「下関節腔」「外側翼突筋」「耳下腺」「顎下腺」などという構造の名称を覚えておくだけでも、受診の時に大きく役立ちます。

治療するにあたって、患者様と歯科医師、カウンセラー、歯科技工士が全員で共通の認識を持ち治療を進めていくことで患者様もご安心していただけ、治療がとてもスムーズに進行できます。入れ歯が完成し医院にご来院する回数が少なくなったとしても、ハイライフグループでは、いつでも患者様のご要望や悩みをお聞きし、問題に向き合い解決する道を一緒に歩んでいきます。


お口の中の異常警報