入れ歯をお作りする前に行うこと

入れ歯を製作する前に、必要に応じて口腔内の処置を行います。
むし歯(う蝕)の治療、歯周病の治療、抜歯などがあります。総入れ歯の場合でも口腔内の歯茎の状態が悪ければ治療が必要になります。入れ歯を製作のスタートラインに立つのには、入れ歯作りに不安な要素、不適合な要素を排除していき、口腔内の環境を整えることが優先になります。

また、入れ歯の使用感や、入れ歯作りに対して患者様がご不安になられている点がありましたら、入れ歯を、お作りになる前にお聞きします。不安な点がない状態で治療を進めた方が患者様にもストレスのかかり方に違いがでてくると思います。もちろん治療開始してからも、不安な点や疑問点はお気軽にお聞きください。

入れ歯製作前にやるべきことをしっかりと済ましてから入れ歯の製作をすることで、ご利用者様に最適な入れ歯を提供できる可能性がとても高くなります。さらに入れ歯が完成してからご使用になる時が、入れ歯製作前の対策したことが、しっかりと生きてきます。

入れ歯の悩み