入れ歯の歯ぐきを守るやわらかい生体用シリコーンで覆う

入れ歯は痛くて当たり前?
入れ歯を利用されている方の多くが、「痛い」「噛めない」「外れやすい」といった悩みを抱えながら、 仕方がないことと諦めて過ごしていらっしゃるようなのです。
一般的に、入れ歯を利用し始める方が多くなるのは50歳くらいから。その先の20~30年は、入れ歯について悩みを抱えたまま過ごしていくことになるのでしょうか? 
 快適な生活を送るために、あらためて入れ歯のことを考えてみませんか。


新技術「コンフォート」が解消します!

 従来の入れ歯は歯ぐきの粘膜と接触する部分が硬いプラスチックでできているため、直接衝撃が
伝わり、痛みを感じることが多くありました。

コンフォートは、入れ歯の歯ぐきに当たる部分をやわらかい生体用シリコーンで覆う新しい技術です。グッと噛み締めた時の力を分散させて歯ぐきをやさしく守り、入れ歯の吸着力を高めます。
コンフォートの生体用シリコーンは薬事承認(医療機器承認)取得※の安心してご利用いただける体にやさしい素材です


入れ歯に悩む時代が終わります

 痛くて当たり前、思い切り噛めない、すぐ外れる、といった入れ歯の悩みを解消する「コンフォート」。すでにご利用いただいている方から「つけた瞬間、これなら噛めるという実感がありました」「食事が楽しくなりました」「肉やイカが食べられるようになりました」「いい表情をするようになったと言われています」など、うれしい声をたくさ んいただいています。
 グッと噛み締めることができる生活、美味しく食べられる食事、思い切り笑えて口元を気にしない毎日。 入れ歯だからといってあきらめないでください。前向きで明るいライフスタイルを「コンフォート」がサポートいたします。


合う入れ歯

無料相談のお申し込み・お問い合わせはこちら